スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DARK SOULS ダークソウル(その2)

たぶん、自分このゲーム向いてないようです。DARK SOULSですが、不死院のデーモンさんって最初の大きなキャラにも勝てない始末です。死んではやり直し、途中にいる階段先の3体の骨で削られ、たどりついたら死んじゃったみたいな感じです。



これは、何回挑戦しても自分の伸びるところが、腕前だけってことなんですね、厳しいな。背後からR1も滅多に発動しませんが、L2後R1なんて入りませんし、練習してると、骨の連続攻撃でさようなら状態です。アイテム使うとジリ貧になりそうなので今のところは温存しています。いやぁ、ふだんぬるいゲームばっかりやっているとダメですね。

テーマ : ▼ゲームの話
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おお、ダークソウル始められたんですね。
回復アイテムのエスト瓶は、篝火にいけば使用回数が回復しますよ。

どの職業で始められたか分かりませんが、武器と盾はしっかり装備してますか?
もし直剣の柄を装備していたなら、武器を変えてみてください。取り忘れているということもあるかもしれないですね。

あとは相手をロックして、攻撃をガード、相手に隙がうまれるので反撃。雑魚は大抵これでいけます。あと、ボスは飛び降り攻撃をしておくと楽になりますよ!

Re: No title

どうもです、これ難しいですね。

> おお、ダークソウル始められたんですね。
> 回復アイテムのエスト瓶は、篝火にいけば使用回数が回復しますよ。

そうなんですか?エスト瓶は使ってもいいんですね。

> どの職業で始められたか分かりませんが、武器と盾はしっかり装備してますか?
> もし直剣の柄を装備していたなら、武器を変えてみてください。
> 取り忘れているということもあるかもしれないですね。

職業は聖職者でメイスと途中でくれる盾です、ガードしてもダメージ入るんですね、
このゲームって、2体の骨と弓1体でいつも削られています。
最初始める時に、どこかのWikiをみて、聖職者に鍵で始めたのですが、同時に
初回はヒント見ない方がいいよってあって、それ以来は見ていません。
石につぶされ、骨に落とされ、ひととおり失敗しています。

> あとは相手をロックして、攻撃をガード、相手に隙がうまれるので反撃。雑魚は大抵これでいけます。あと、ボスは飛び降り攻撃をしておくと楽になりますよ!

飛び降り攻撃はしてませんでした、次はやってみます。
ロックもあんまりこころがけてませんでした、やってみます。
下手なのに後ろに回ろうとばかりしてました。ありがとうございました!

No title

攻略は見ない方が楽しめることは楽しめるんですが、詰んだと思ったら見た方が良いですね。まるっきりの初見だと詰むだろ、というボスはいると思います。

背中に回るのは悪いことではないですよ!
ただ、まだ慣れていないのかもしれませんね。ちなみにガード中はバックスタブできませんので、L1は離しておいてください。

盾でダメージを食らうのはカット率の問題ですね。たぶん100%の盾ではないんだと思います。100%カットできる盾もありますが、聖職者だともう少し先になりそうです。あと聖職者は回復の奇跡が使えますね。こちらも篝火で使用回数が回復します。

No title

ありがとうございます。

ちょっと聖職者ってのが失敗なのかもですね、メイスも使いにくいような気が…
でも、何度も何度もやってやっと最初のボーナス倒しました。
落下時の攻撃がうまく入ってなかったようで、半分も削れたのでびっくりしました。
やっとためた経験値が使えるようなので、何をあげようか迷ってます。
これからもちょっとずつ続けていきたいです。
広告
Twitter
 
プロフィール

Brief187

Author:Brief187
岡山県内在住の30代男性orzです。仕事のストレスと、買い物したい物欲をMHP 3rd内において発散しています。下手でもMHP 3rdは楽しいし、がんばればなんとかなるってコンセプトで挑戦しようと思いますのでよろしくお願いします!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも一覧
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
10028位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アクション
366位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。